Sc CMS-Branch

サイト更新ツール・CMS導入サービス


サービス内容

現在地 : ホーム » サービス案内 » CMSツールとは?

CMSツールとは?

CMSとは何ですか?

Contents-Management-System

CMS(シーエムエス)とは、Contents-Management-System(コンテンツマネージメントシステム)という用語の略称で、その名の通り「コンテンツ(情報・内容)をマネージメント(管理・操作)するシステム」を意味します。

CMSツールは、多機能な物から単一の機能に特化した物まで用途別に様々存在しますが、ツールの共通した目的として、オンライン上よりWebブラウザにてサイトのテキストや画像のコンテンツ編集、その他ページ間のリンクやページの削除等を容易に管理・更新が出来る事が特徴となります。近年、個人日記やビジネス用途でも数多く利用されているBlog(ブログ)も、日記の更新管理に特化した機能を持つCMSツールと言えます。

通常Webサイトの管理や更新は、マークアップ言語やプログラム言語等の知識をもった人材が、ローカル側のパソコン上で [ソースコードの編集] ⇒ [保存] ⇒ [サーバーへのアップロード] というプロセスにて行いますが、従来行われてきたこの方法では、知識を持った特定の人材しか行なう事が出来ませんでした。

そこでCMSツールを導入する事により、知識を持った特定の人材でなくとも専門的な知識や言語を意識する事無く、オンライン上から簡単な操作方法で管理・更新が行えるようになり、更新の度に専門知識のある人材を確保する必要が無くなる為、Webサイトの運営に対して大幅な効率化とランニングコストの削減が可能となります。

WEBサイトの管理・更新方法 イメージ図

CMSツールは更新する機能だけではない

CMSツールと呼ばれるプログラムは、「Webサイトを更新するシステム」の機能だけではなく、多機能で高価なシステムの中には、プログラム本体のバージョン管理や、公開認証機能、メール送受信機能、画像編集機能、アクセス解析機能等、様々な機能が付加されたものも存在します。

しかしながら多機能であるほど、システム本体の価格が高価(数十万~数百万)であったり、プログラムを設置する費用やカスタマイズ及び開発等に多額の費用が掛かる場合や、システムを運営する環境も通常より費用が掛かるケースなどがあります。又、小中規模のサイトで実際に多機能で高価なシステムを導入しても、使いこなせずツールの活用ができていない例も少なくありません。

本サービスでは、汎用性を持ちながらも比較的導入しやすい費用にて、運営サイトの本当に必要な部分任意箇所にだけ機能を導入する方式を採用する事で、今までWebサイトの更新や管理を行った事のない方にでも容易にCMSツールを活用できるように、支援をする事を目的としたCMS導入サービスとしております。


お問い合わせ ・ お申込み


Copyright © 2009 SUNSCREATE. All rights reserved.

[XHTML] [CSS] [RSS] [CMSTool Powered by CMSDesigner]

ページの先頭へ戻る